歯科医院の待合室やチェアサイドの情報配信ソリューション

TOP > お役立ちコラム > 予防の啓蒙など患者さんにとってわかりやすい内容が決め手でした

予防の啓蒙など患者さんにとってわかりやすい内容が決め手でした

タグ :

事業拡大、医院の移転にあたりトリニオンの導入を決めました。 決め手はやわらかい表現のアニメーションでした。 当医院では予防歯科、特に歯科知識の啓蒙に力を入れています。
そのために、まずは患者さんに歯科医院へ通ってもらうことが大切になりますが、歯科医院はあまり身近なもので はないのが現状です。ましてや、今回これまでとは違う場所に医院を開設したのでなおさらでした。

DSC_0021.jpg

そこで、患者さんに歯科治療の大切さを知ってもらい、開設した医院自体にも親しみをもってもらうことのできるツールを探していました。特に歯科治療のイメージを変えるために、固い表現ではなく親しみやすいような雰囲気 のものが必要でした。解決策として医院正面、外側の窓から見える位置にTVモニターを設置しトリニオンのアニメーションを流しています。

通りがかりの人たちが毎日何気なくアニメーションを見ることになり、それが蓄積していくことで患者さんの歯科に 対する意識が変わってくるのではないかと思います。 トリニオンを通して歯科治療が身近なものになり、医院に足を運んでくれる効果を期待しています。

 



神奈川県開業
医療法人社団 天雲会 てんくも歯科医院
理事長 天雲丈敦先生
HP  http://www.tenkumo-dental.com

  • LINEで送る

お電話でのお問い合わせ
こちら

phone_iphone

03-5829-8680

お気軽に
お問い合わせください